【イラスト】本の日ブックカバー大賞2019(公募)

公募「本の日ブックカバー大賞2019」応募作品

公募概要
「本の日(11月1日)に相応しいブックカバー」をテーマに、ブックカバーのデザインを募集。

制作コンセプト
「数字の『1』が本棚に本が並ぶ姿に見える」という、本の日の由来から着想しました。 私たちは一冊の本から想像・創造する気持ちをかき立てられます。そんな本がたくさん並ぶ本棚は生きる力を育む未知なる世界、すなわち海にも似た場所だと考え、本棚の向こうに広がる大海をのびやかな鯨で表現しました。 また、右端には11月1日を想起させる3冊の赤い本がそっと置かれています。

クリエイティブディレクター・イラストレーター。studio e con te / スタジオエコンテ主宰。 東京都内およびイタリア・ミラノでの個展開催などを経て2020年に独立。札幌・東京の二拠点で活動中。座右の銘は『思いわずらうことなく愉しく生きよ』。

目次
閉じる